下記の講座は新型コロナ感染対策のために、オンライン講義となりました。

「自然をあるがままに見つめる眼、コローとバルビゾン派の画家たち」

  レアリスム美術、19世紀フランス絵画

カミーユ・コロー、モルトフォンテーヌの思い出、1864年、カンヴァス、油彩、65×89cm、パリ、ルーヴル美術館

ジャン=フランソワ・ミレー、落ち穂拾い、1857年、カンヴァス、油彩、83,5×111 cm、パリ、オルセー美術館

主催・後援
東京西洋美術史講座主催・神戸海星青谷会 東京支部後援

日時
2021年 7月25日(日) 13:30~15:30

参加費
Zoom 1,500円、YouTube 1,500円、DVD 2,000円

申し込み先

E-mail :kaiseitokyo2@googlegroups.com(東京西洋美術史事務局)